スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場所取り

4/5の花見の裏話です。

4/4
こうじとにわちゃん。
そしてみっきーとせいじが花見の場所取りのために
円山公園に行った。

ある花見をしている団体との交渉を済ませた彼らは
その団体が花見を終了した後に場所確保に成功。


ほっと一息をついたその瞬間、悪夢は始まったそうな・・・

場所を確保している彼らの前に
ある店のおっちゃんがでてきた。

「ここは店の敷地内やからここから離れてくれ。」

実はこーじたちが場所取りしていたところは
店の敷地やったらしく
本当は店の敷地がわかるような
目印があったらしいが
その目印がなくなって
敷地やとは知らずに場所取りをしてしまったらしい。

金土日は絶好の花見日和ということで
他の場所も他団体でいっぱいになっている。

彼らはしょうがなく諦めて場所を変えることを決断した。
この時すでに夜11時。

彼らは他の花見の場所を探しに旅に出た。


そんなことも知らない
俺とみるきとb-ドとこばしょう

きっと彼らは円山公園で場所を取っているんやろうな。
と思い、差し入れを持って
いざ円山公園へ

夜桜

円山公園のしだれ桜


円山公園に行って
みるサンが電話する・・・。

・・・場所がまだ決まっていない。
その事実に愕然とする俺ら。

一度彼らと合流し
さきほどの悪夢のような話しを聞く。
本当に花見が開けるのか心配が募る。

そして、これからまだ場所を探しに行く彼ら。
夜の12時をとっくに過ぎている。

みんなに焦りが生まれたそのときに
鴨川の上流の方に
花見が出来そうな場所を発見!

歓喜に満ち溢れる。
これで花見は大丈夫であろうと
胸をなでおろしたわけです。

何に関してもそうやけど
企画を計画すると
何かしらトラブルが起こる。

その経験をする良い機会に
なったなーと思う今日この頃です。


ばしょとり

場所取りの風景
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。