スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソンディス

前日のトレキャンのプレパの成果を
発揮するために開かれたマラソンディス。

1回生全員がオピニオンをしなければなりません(名目)

朝にエール練習を終わらせて
その後、1回生を教室の外に出して
マラソンディスの準備。

CIMG2364.jpg

CIMG2365.jpg
みんなオピニオンメーカーになるため
余念がありません。

実はこのマラソンディスはインナーの大会では
かなり格式高い大会で
わざわざ4回生がこの日のために
忙しい中来ていただくなど
いつもの活動とは
違う緊張感が伝わってきます。

例年、1回生のオピニオンを
2回生が反論して、切るということで
1,2回生は前日までプレパしていたのです。

ちなみに僕は2年前に
2番目にオピニオンメーカーになって
当時2回生のまにゃんに
オールセンテンスで切られました。

かなり厳しい大会です。

そして準備が出来たということで
教室に1回生が入場してきます。

1回生を全員拍手でお出迎え。

黒板には
「第52回マラソンディス」の文字が。

かなり歴史がある大会です。

CIMG2366.jpg
そしてチーフ早川さんの挨拶。
すこしこわそうです。

ほんまにかなり緊張感がある大会なので
ここからは写真も撮れる雰囲気ではありませんでした。




去年のBKCチーフのちょくさんや
去年KICバイプレのゆうきさんから
ちょいときつめの一言を頂き
ディスカッションが始まろうとします。


そんなときに
突如ドアを開く姿が・・・

なんとみるきーが
遅刻したのだ!!

この雰囲気の中で
遅刻してくるみるきー。

そして言い訳が
「資本主義と共産主義についてトイレで考えていた」

ということやったのだ。

なんと嘘くさい理由。


さすがの早川もブチギレです。
申し訳なそうに謝るみるきー。



かなり怖い空気に
1回生も凍りつく。


そして気を取り直して
ディスの始まり。

まず早川さんがオピニオンコールを受付ます。
このオピニオンコールとは
オピメ(オピニオンメーカー)を決めるため
一種の儀式的なもの。

みんなオピメになるため
一生懸命叫びます。

そして最初のオピメになったのが
マダムキラーオバマ

みんなの前で
オピニオンを進めないといけないので
手が少し震えています。

オピニオンをプロブレムエリアまでは
サクサク進めていきますが
突如P子にオピニオンを切られてしまいます。

切られた理由に納得がいかない
オバマ。

そこでけーたから
2回生に対してのきつめの一言。

「こんなオピニオンなんかオールセンテンスで切れよ」

1回生が頑張って作成したオピニオンを
オールセンテンスで切れ!というカツを入れる鬼チーフけーた。

1回生涙目です。

オバマもすごみに負けて
席に戻ります。

そして、鬼のマラソンディスは
まだまだ続く。
コメント

No title

こんなオピニオンなんかオールセンテンスで切れよ

このせりふ大分前に聞いたような・・・

・・・というか言ったような気が・・・・・・

No title

ふふふ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。