スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉~セミ~

今回はESSに全く関係ない
プライベートそのものの日記です。
恥ずかしいので読まないでください。。。

じゃぁ書くなよ!!ってツッコミは禁止です(笑)
何か書きたくなったので書きます。。。



突然ですが
みんなはどんなときに
夏が来たと実感しますか?

梅雨明け
海開き
部屋にエアコンを入れたときetc


僕は蝉の鳴き声が
聞こえてきたら
夏が来たと実感します。

CIMG9730.jpg
歪んだ月

話は変わりますが

僕は一人でゆっくり考えたいときや悩んだときは
夜の公園に行って夜空を見ながら
ぼんやり考え事をします。
今日はテスト勉強に飽きたので
いつものように家の近くの公園に行きました。


CIMG9731.jpg
公園までの道のり

公園に行く途中
足元を見てみると
蝉の幼虫が一生懸命
木に向って歩いていました。

僕は久々に抜け殻になる前の幼虫を見たので
興奮してそのまま見守ることにしました。

幼虫はゆっくりですが
一歩一歩確かに進んでいきます。

その幼虫はドジなのでよく転びます。
いつも壁を登ろうとするたびに引っ掛かって落ちてしまいます。
でも彼は諦めません。

彼は成虫へと進化するために3~17年間を
真っ暗な地中で育ち
1週間という短い地上での生活を送るために
歩いています。

「こんなところで諦めるわけにはいかない。」
彼はそんなことでも思っているのかな。

少し時間が経ち
彼は壁の途中で歩みを止めました。

彼の中で決心がついたのでしょう。

ゆっくりとゆっくりと
新しい姿に変化していきます。

CIMG9734.jpg
苦難を乗り越え
新しい姿になった彼は
今までとは比べ物にならないくらい
綺麗でした。








どんなことがあっても諦めずに進んでいく姿
それがたった一瞬のためでも頑張る姿
虫ながらカッコいい人生を送っている。
人間も負けていられない。

今年の夏も暑そうや。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。