スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備の日々

CIMG8303.jpg

午後は5限が終わってから
企画部で集まって
コンテストの表彰についてや
決勝の部屋の確認をしました。


決勝の部屋は清心館の地下。
7月2日の水曜日の
16時30分から始まります。

CIMG8307.jpg

ここが
コンテスト決勝の舞台!!




の隣の部屋です。。。

決勝の部屋は違う団体が使っていたので
細かく確認できずorz

しかし、この部屋より広いらしい
やったね♪

来週の水曜日は
すごい激戦がこの隣の部屋で行われるんやろうな~。
と、胸をワクワクさせながら
BOXに戻りました。



CIMG1609.jpg

我らの巣の扉
卒業式からの装飾が今も残っている



BOXに戻ったら引き続き
作業を開始します。
CIMG8312.jpg
CIMG8318.jpg
CIMG8316.jpg
CIMG8317.jpg
CIMG8320.jpg

作業をする者
チェックする者
ぬいぐるみと戦う者
失意のどん底にいる者
人生に絶望する者

そう、全てはより良い
コンテストを作るために。
僕らは働いたのです。



本日の作業が終了し
帰りに宮井先生とb-dと
まっすとO原さんの5人で
ジャンボというお好み焼屋さんに行く。

ここは値段の割に
サイズがジャンボなお好み焼きが食べれるということで有名。
ちなみに僕はここから歩いて1分の場所に住んでいます。

当初は普通に
お好み焼と焼きそばを頼むはずやったけど
バードの提案のせいで
「じらい」入りのメニューを頼む。

「じらい」とは
お好み焼の中のある場所に
からしが大量に入れてあるという
ロシアンルーレット的なメニュー。


からしはどこかに入っているらしい。
しかしどこに入っているかはわからない。
店員さん曰く
俺とまっすとバードが食べているお好み焼きに入っているらしい。

しかし
ない。ない。ない。

とうとうこっちのお好み焼きは残り一切れとなった。
店員さんにも間違いがあるんやな。
隣のお好み焼きはまだ半分も残っているし
きっと、隣のお好み焼きに入っているんやろう。

店員さんも
「こんな小さいところにはもう入ってないな。」
「安心して食べていいよ。」

と、言ってくれた。
ほんまですか。じゃあ遠慮なく
からしがないと保証された一切れをたべ・・・・る。

口にした途端に走る嫌な予感。
今までとは確実に違う味。
舌につかなくてもわかる。。。
それが間もなく舌に触れる・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
言葉にできないカラサ。
すぐさま水を流し込む。
くそ~店員さんの嘘吐きめ。からい。。。


しかし、それ以上に悔やまれたのが
食べた瞬間のリアクション。
大げさに転げまわったら笑いがとれたんやろうけど
周りのお客さんの視線が気になって
何とか我慢しようとするが我慢できない。

「ごほっごっほ。辛い。」

う~ん。なんとも言えないリアクション。
周りの空気も微妙。
なんかごめんよ。

今回でやっぱり中途半端なことはしたらあかんな
ということがよくわかりました。



今日はその舌の痺れと付き合いながら
寝床につきます。おやすみなさい。




























































おまけ
CIMG8315.jpg

キャリアウーマンまっきー!
サマキャンがんばれー!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。